オク案件の結末

あまり面白くないお話なので興味のある方のみどうぞ。
2015年8月以前に大量の転売に遭いそのときの転売屋からの弁解を元に
記載した転売顛末話です。2017.01.21

事の発端は昨日8月31日に私が自分で作ったお靴がオクに出ていたことを発見しました。
6月~7月に掛けて十件ちょっと。
そのお靴が価格改定前に千円台で作っていたお靴が大半だったのにも関わらず
2,300円~2,500円の即決にしてある!というのが問題でした。当方の考えとしては
不要になれば手放しても仕方ないかなとも思うのですが
買ったときの値段以上はお断りしております。
発見した際ご丁寧に画像も削除され元からAg-Moonの名前は伏せてあった模様。
ショックで昨日眠れませんでした。本日夕方出品したという方から連絡があり事情を聞きました。
総合するとご友人から自分が買い取ってご友人に金額提示されたままに買取。
価格改定されたのなんて知らなかった。
転売のつもりはないとのことでした。
真偽は私も見定められませんがご友人に騙されたのですね。

不要で邪魔にされるくらいなら売って構いません。
ただし定価を価格改定前を考慮してください。
今後作品を手に取ることはご遠慮ください。
の旨伝えました。

オクに出したお靴中古のさらに中古だそうです。
二人の手を経ているようです。
自分が買ったかのように商品説明をして二人の手を経たことは記載していなかった。
とのことです。

個人的にはご友人がオクに出せば済む話じゃないのかな?
とものすごく矛盾を感じるのですがオクに出した方も
ご友人に騙されていたというオチでした。

kisaragi252006さん昨日眠れなかった昨日の平穏を返して欲しいと思いました。
こういう顛末でした。
正直ものすごく悔しいです。
最後まで読んでくださった皆様ありがとうございます。

http://agmoon-shoes.jugem.jp/?eid=57

拍手いただけるとモチベーションあがります。
  • 拍手 (1)